東京都議会議員 石毛 しげる

公式ブログ
BLOG

記事一覧

私学振興拡充支部大会(2016-10-29)

カテゴリ:その他
私学振興拡充支部大会が、吉祥寺駅近くの東急REIホテルにて開催されました。
私も、私立学校には家族ぐるみでお世話になりました。
今後とも、公立と私学の格差を埋めるべく、努力してまいる所存です。

JG5A6289rs.jpg

JG5A6290rs.jpg

JG5A6292rs.jpg

JG5A6311rs.jpg

日本アルジェリア協会講演会(2016-10-24)

カテゴリ:その他
本日の日本アルジェリア協会さまの定期イベントは、駐アルジェリア日本国特命全権大使、藤原聖也氏による講演『転換期のアルジェリアと日本』でした。
私も大変勉強になりました。

161024_182554rs.jpg

ウガンダ共和国ナショナルデー(2016-10-09)

カテゴリ:その他
今日は、ウガンダ共和国のナショナルデーの祝賀会が催され、ご招待をいただきましたので、友人二人と出席してきました。

161009_184635rs.jpg

161009_200446rs.jpg

委員会(2016-10-07)

カテゴリ:その他
新都知事が誕生以来、豊洲新市場の問題が大きな注目を集めています。
今日、経済・港湾委員会において、この問題について質問をさせていただきました。
ボードを持ってくださっているのは、同僚の浅野議員です。

161007ishige1rs.jpg

161007ishige2rs.jpg

161007ishige3rs.jpg

161007ishige4rs.jpg


大西さとるを励ます会(2016-09-27)

カテゴリ:その他
同僚議員であり、現在都議会民進党の政策調査会長であります大西さとるさんのパーティーが開催され、私も参加してきました。


続きを読む


中華人民共和国の国慶節(2016-09-24)

カテゴリ:その他
東京華僑総会が主催する、中華人民共和国成立67周年を祝うパーティーに同僚の中村ひろし議員と参列してきました。

160924_131814rs.jpg

160924_131512rs.jpg

160924_133304rs.jpg

西東京市自衛消防訓練審査会(2016-09-05)

カテゴリ:その他
今年も恒例の自衛消防訓練審査会が、芝久保町の田無自動車教習所にて行われました。
皆さん、日ごろの訓練の成果を遺憾なく発揮されていました。


JG5A5993rs.jpg

JG5A5999rs.jpg

JG5A6004rs.jpg

日台交流サミット(2016-09-04)

カテゴリ:その他
昨年8月「日台交流サミット」が金沢において開催されました。
今年は今日、和歌山市の「ホテルグランヴィア和歌山」において、開催されました。
私は、昨年に引き続き参加させていただきました。


IMG_0073rs.jpg

IMG_0082rs.jpg

ヒアリング(2016-08-29)

カテゴリ:その他
この日、都政改革、豊洲移転、医療改革に関するヒアリングを行いました。

DSC_0001rs_20160911134556dbe.jpg

チュニジア国民対話カルテット(2016-07-22)

カテゴリ:その他
「チュニジア国民対話カルテット」は、「アラブの春」の先駆けとなったチュニジアのジャスミン革命の後、多元主義、民主主義の考えに基づき、政治、宗教抗争における対話を仲介し、平和的に政権移行を行った4つの団体のことで、2013年の夏に結成されました。
「国民対話カルテット」は、革命後のイスラーム主義勢力と世俗派勢力との対立の激化による民主化移行期の破綻を防ぎ、多元的な民主主義社会の構築に貢献したとしてノーベル平和賞を与えられました。
今回、公益財団法人笹川平和財団の主催で「国民対話カルテット」の講演会があるということで、虎ノ門にあります笹川平和財団ビルの国際会議場に行ってきました。

160722_194147rs.jpg

160722_195611rs.jpg

160722_193950rs.jpg

160722_203511rs.jpg

ミャンマー大使館(2016-07-22)

カテゴリ:その他
都市交流などの意見交換に、ミャンマー連邦共和国大使館を訪ねてまいりました。
大使のトゥレイン タン ジン氏と話し合ってきました。

160722_110128rs.jpg

160722_105514rs.jpg

アフリカ日比谷フェスティバル(2016-07-09)

カテゴリ:その他
アフリカと都民の国際交流イベント「アフリカ日比谷フェスティバル」が日比谷公園にて挙行されました。
このイベントは、外務省・東京都・千代田区・JICA・tvkの後援、アフリカ各国大使館のサポートで開催されました。
私も参加させていただき、ご挨拶させていただきました。

160709_145426rs.jpg

日本アルジェリア協会(2016-06-04)

カテゴリ:その他
日本アルジェリア協会は、前身であります日本北アフリカ協会が設立された1961年にそのルーツがあるということですが、アルジェリアの政情不安から約20年の空白期間をおいて、2009年3月に新しいスタートを切ったということです。
アルジェリアの様々なことを学ぶ講演会とその後の懇親会が主な活動とのことですが、この度私も入会させていただくことになりました。

160604_181118rs.jpg

http://japan-algeria-association.jp/

西東京三田会(2016-05-22)

カテゴリ:その他
西東京三田会の総会に出席してきました。
160522_140135rs_20160714124540fd9.jpg

民進党 地方議員フォーラム総会・全国研修会(2016-05-16)

カテゴリ:その他
160516_143534rs.jpg

160516_155939rs.jpg

石塚真知子さん前西東京市議会議員結婚披露パーティー(2016-05-08)

カテゴリ:その他
前西東京市議会議員の石塚真知子さんが、結婚されました。
きっと市議会議員時代にファンだったという方も多くいらっしゃると思われますが、よき伴侶に恵まれ幸せそうにされていました。
わたしも一言、お祝いの言葉を述べさせていただきました。


DSC_1050rs.jpg

築地市場まつり(2016-05-03)

カテゴリ:その他
築地市場は、昭和から平成まで都民の食を支えてきましたが、開場から81年を経過し、惜しまれつつも本年11月2日に業務を終了します。そして、11月7日には、次代を担う「豊洲市場」として開場します。
これまでの築地市場に感謝をするとともに、新しく誕生する「豊洲市場」への期待を込めるという意味合いから、築地最後の市場まつりが開催されました。


160503_100002rs.jpg

ブルキナファソ駐日大使主催昼食会(2016-04-29)

カテゴリ:その他
ブルキナファソの駐日大使主催による昼食会にご招待をいただきましたので、バス会社を経営する友人と二人で参加させていただきました。

0429-04rs.jpg

0429-01rs.jpg

0429-02rs.jpg

0429-03rs.jpg

防災議連熊本地震募金活動(2016-04-21)

カテゴリ:その他
IMG_1050rs_201606131918360a6.jpg

160421_160419rs.jpg   IMG_7867rs.jpg

東京手仕事プロジェクト(2016-04-21)

カテゴリ:その他
http://tokyo-craft.jp/古くから日本に伝わる伝統工芸が、その継承に警笛が鳴らされています。後継者不在による事業継続断念、材料高騰による経営難など、“地盤沈下”の理由は数多くあります。こうした伝統工芸に光を当てるべく、東京都があるプロジェクトを始めました。

「東京手仕事」と名付けられたのがその施策。東京に伝わる伝統工芸を現代風にアレンジし、それを国内外に発信するというのがこのプロジェクトの概要てす。

この東京手仕事プロジェクですが、昨年にスタートし2016年4月21日に商品発表会が、新規オープンした東急プラザ銀座にて行われました。


160421_124440rs.jpg

160421_123216rs.jpg

160421_123506rs.jpg    160421_123941rs.jpg

160421_124106rs.jpg

160421_124543rs.jpg

160421_124445rs.jpg

http://tokyo-craft.jp/

東京ロボット産業支援プラザ(2016-04-20)

カテゴリ:その他

都議会民進党総会(2016-04-01)

カテゴリ:その他
この日、会派の総会が開かれ、都議会民主党は都議会民進党として新たな出発をすることが決まりました。

DSC_0017rs.jpg

DSC_0009rs_20160613160852b5a.jpg

http://www.togikai-minsyuto.jp/news/post_897.html

ラグビー議連(2016-03-25)

カテゴリ:その他
160325_161818rs.jpg

一般質問全文(2016-03-10)

カテゴリ:その他
先月、第一回定例会におきまして、一般質問をさせていただきました。
その時の質問の全文を掲載いたします。


はじめに東京のブランディング戦略についてアフリカ、アジアの例を挙げて伺いたいと思います。まず、アフリカです、今まで、私はコンゴやナイジェリアなどの諸国を訪れ、現地での学校づくりなどに関わってきました。そこで出会であった人たちに、この東京オリンピックバッジを配ったときの事ですが、部族によっては衣服をまとわない人もいて、このバッジを耳につけたり、鼻につけたりで、アフリカならではの発想のセンスやおしゃれに感動させられました。
しかし、それ以上に私がびっくりしたのは、日本という国や 東京という都市の名前さえ知らず、それは食べ物かと聞かれたことです。
同様に、私たちもアフリカ54カ国ある国名やその首都を知らないことがあります。
21世紀はアフリカの時代だと言われています。
昨年、国連の人口予測では、アフリカ人口は、世界の人口の
16.1%、6人に1人の割合です、2100年には5人に2人がアフリカ人。この頃には、日本の人口8300万人に対して、ナイジェリア7億5千万人を筆頭に、アフリカで人口2億人を超える国は7か国に達します。
今の人口割合の話を、この議場で例えるならば127人の議員に対して、51人がアフリカ人



で残りをヨーロッパ、アジア、北米、南米、オセアニア、で分け合うイメージでしょうか、まるで、どこかの国の一強多弱の構造みたいであります、つまり、このようにアフリカ人口が増えるということです。
私は、2011年2月の一般質問において、アフリカのコンゴのような必要とされる地に、水道技術者の育成のための積極的支援をお願いしたところです。
現在、東京都水道局は、アフリカから毎年40人前後の研修生を受け入れています。
 次にアジアですが、昨年5月、都議会民主党で、台湾の台北市を訪れた際に、何文哲市長からは、東京都水道局の協力で、漏水率が26.9%から16.7%に改善したことに、大変感謝をされていました。
また、日本の金沢市が、台湾の人々の間で観光地として人気とのことでした。
その、理由を聞いたところ、台湾の教科書にも載っている、
台湾のダムを建設した日本人の故、八田與一氏の故郷だからだそうです、今も台湾の人々から敬愛されていることがうかがわれます。
このようにインフラ整備の貢献は、現地の人々の生活を豊かにし、良好な関係を築くことにつながります。
さて、ご承知のように東京都水道局は、国際水協会の賞を連続受賞しています。2018年9月には、日本で初のIWA=国際水協会世界会議が、東京ビッグサイトで開催されます。
 私は、これから人口が増えるアフリカ大陸や過疎地などの途上国に、安心、安全の東京水道局の技術によって普及することを切望します。
途上国おける水道事業の国際貢献について、知事の見解を伺います。●1(水道)

次に外国人患者の受入について伺います。
まずは、救急対応についてです。
 平成24年救急搬送された外国人数は、6777人、平成26年には8482人と、増加の一途をたどっています。
 東京都長期ビジョンによれば、東京消防庁は、平成28年度中にも、都心部14署36隊に英語対応救急隊員を配置する計画です。また、総務省消防庁では、救急隊員の業務用スマートフォンに導入する多言語音声翻訳アプリの開発に乗り出しており、平成31年度から英中韓の3カ国語と日本語との翻訳を始めるとも報じられています。
 しかし、日本には、英語、中国語、韓国語圏以外の地域から
日本にやってくる観光客も多く、特に、私が心配しているのは、イスラムつまり、ム ス リ ムの女性への対応です。一般的に、ムスリムの女性は、夫以外の男性に肌を見せたり、さわらせたりすることがタブーとなっています。こうした方からの救急要請において、患者の生命を救うことを最優先に対応するのはもちろんですが、宗教や文化・慣習を尊重し、できる限り配慮する必要もあると考えます。
ムスリムの言語は、主にアラビア語やインドネシア語が多いため、先ほどの3カ国語による対応だけでは十分ではありません。
つまり患者の症状や既往症などの情報を得るにも、現場での救急隊員とコミュニュケーションが取れなければ対処のしようがなく、いたずらに時間が過ぎてゆきます。
 そこで、多様な宗教や文化等について理解を深めると共に、英語対応救急隊の多言語化に取り組み、外国人旅行者の救急対応に万全を期すべきと考えますが、見解を伺います。●2(消防)

 次に、医療機関における外国人患者の受入体制の充実について伺います。
 救急患者のほかにも、都内の医療機関を受診する外国人患者数も年々増加傾向です。
特に、言葉が通じない日本での事故・病気・ケガによるトラブルは、誰しもが不安です。
世界各国から東京を訪れる外国の方の誰もが、医療サービスを安全にかつ安心して受けられるよう、医療機関においては、言葉が通じない外国人患者に対し、コミュニケーションの強化などの適切な対応や、診断・治療をスムーズに行える体制整備が重要です。
 こうした医療機関における外国人患者受入体制の整備を進めるには、病院機能評価などにより、医療の質を評価されている
病院に対し、多言語による診療案内や、異文化・宗教に配慮した対応などの体制を第三者的に評価する制度を活用するのも、ひとつの有効な方策であり、それを都が支援していくべきと考えます。
 そこで、外国人患者受入に係る第三者認証の取得支援について伺います。●3(福祉保健局)

次に安らかな最期に向けた支援を行う看取りについて伺います
 私の兄が亡くなって、この1月で一年になります。
平成27年都議会第1回定例会代表質問では、その兄を看取る体験に基づいて、地域包括ケアの最後に待ち受ける看取り、介護と医療の連携による在宅療養体制の整備について質問し、都からは、住み慣れた地域で自分らしい暮らしを、人生の最期まで続けたいという、高齢者のニーズに応えるため、体制整備を推進するとの答弁を頂きました。
 超高齢時代、旅立ちの時を安心して住みなれた地域で迎えるためにも、看取りまでを含めて医療と介護が連携して、在宅での体制を整備していくべきと考えますが、知事の見解を伺います。●4(知事・福祉保健局)

 また、穏やかな旅立ちを迎えるためには、地域での在宅療養体制の整備とあわせて、都民一人ひとりが自分らしく生きることや、旅立つことについてあらかじめ考えておくことが重要です。今や、エンディングノートや終活といった言葉に象徴されるように看取りという言葉は決して後ろ向きな言葉ではありません。
 都民に対して看取りに関する理解を促進していくべきと考えますが、都の見解を伺います。●5(福祉保健局)

 終の住処として特別養護老人ホームなどを選んだ方も、現状では多くのホームで救急搬送、病院での死亡宣告となることが多く、本人・家族が穏やかな最期を望んでも叶わないのが現状です。施設における最期も、家族や家族に代わる人に看取られ、その人らしく旅立つことができるようにしていくべきと考えますが、都の見解を伺います。●6(福祉保健局)

結びに、来るべきアフリカの時代に向けて、東京都がインフラだけでなく教育・福祉・医療・文化などで貢献が出来たとするならば、アフリカから多くの観光客が東京にはもちろんですが九州、それも北九州市の舛添都知事の故郷にも訪れるかもしれません。
私は都知事が就任以来、種まきしてこられた都市外交の苗が、東京ブランドという、光輝く、世界中の誰もが憧れる、そんな美しい花を咲かせてくれることを確信します。
ご静聴ありがとうございました。

東京と平和の日記念式典(2016-03-10)

カテゴリ:その他
昭和20(1945)年、3月10日未明の大空襲により東京では一夜にして多くの尊い命が失われ、いたるところ焼け野原と化しました。東京都は、平成2年7月、平和国家日本の首都として、戦争の惨禍を再び繰り返さないことを誓い、「東京都平和の 日条例」を制定しました。

160310_133525rs.jpg

160310_133818rs.jpg

さくら国際高等学校 東京校 卒業式(2016-03-08)

カテゴリ:その他
今年もさくら国際高等学校 東京校(旧東京国際学園)の卒業式に参列させていただきました。
毎年のことですが、卒業する本人たち、保護者の方たちの気持ちがいっぱい詰まった式でした。


160308_120211rs.jpg

160308_120223rs.jpg

東日本大震災「震災本修復展」(2016-03-05)

カテゴリ:その他
東日本大震災「震災本修復展」というイベントが、和光大学ポプリホール鶴川におきまして、2/27(土)から3/13(日)まで開催されました。

2011年3月11日、未曽有の被害をもたらした「東日本大震災」。同展では、震災により被災した本を修復する様子をパネルで紹介するとともに、修復された本を「陸前高田市立図書館」より借用して展示されました。さらに修復で使用した道具(東京都立中央図書館より借用)も合わせて展示されました。

160305_180523rs.jpg  160305_180531rs.jpg  160305_180741rs.jpg

160305_181314rs.jpg

160305_181342rs.jpg





パリ市長一行歓迎式(2016-03-01)

カテゴリ:その他
昨年11月におきたパリの同時テロの影響で減った日本人観光客を再び呼び戻すため、イルドフランス地域圏議会のペクレス議長と、イダルゴ・パリ市長が来日し、市長は都議会において挨拶をされました。

160301_112506rs.jpg

TAKE6541rs.jpg

160301_112506rs.jpg

TAKE6367rs.jpg




東京マラソン2016(2016-02-28)

カテゴリ:その他
今年は東京マラソンが10回目を迎え、その記念大会が晴天の中盛大に行われました。
今年は37,000人のランナーがエントリーしたという事です。
この大会も、すっかり定着し、風物詩となりました。


160228_080549rs.jpg

160228_074435rs.jpg

東京味わいフェスタ2016in臨海副都心(2016-02-26)

カテゴリ:その他
東京都は、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会開催に向けて、東京産の農林水産物やこれを用いた料理、時代を超えて受け継がれてきた伝統文化など、東京の多彩な魅力を国内外に発信することを目的としたイベント「東京味わいフェスタ2016in臨海副都心」を、2月26、27、28日の三日間にわたり開催しました。

160226_105500rs.jpg

160226_110503rs.jpg

160226_110523rs.jpg

160226_110730rs.jpg

前のページ «   » 次のページ
ブログメニュー

カテゴリ

月別アーカイブ

本ウェブサイト上の文章の引用・転載は厳禁とさせて頂いております。画像の持ち出しにつきましても、一切禁止とさせて頂いておりますので、ご了承下さい。