東京都議会議員 石毛 しげる

公式ブログ
BLOG

記事一覧

調布消防署落成式(2019-11-23)

カテゴリ:その他
東京消防庁調布消防署 新庁舎落成式
令和元年11月23日
東京消防庁調布消防署 落成式に参加いたしました。
調布消防署では、【府中市の伝統と発展を守り続ける防災拠点】をテーマに掲げています。
都民の命を守る重要な拠点として益々のご活躍に期待しつつ、私も力になるため邁進いたします。

11月23日 (1)

第49回 東京都消防操作大会(2019-11-16)

カテゴリ:未分類
第49回 東京都消防操作大会
20191116_094733.jpg
清々しい秋晴れの中、消防操作大会が行われ日頃の訓練の成果を拝見させていただきました。
どの地域の操作も素早く的確な動きを頼もしく感じました。
実践の機会は少ないにこしたことはありませんが、いざという時のご活躍を期待します。

11月16日 第49回東京都消操作大会

石毛しげるの『都市間交流便り』(2019-11-13)

"Greek Embassy Visit"
November 13, 2019 I visited Ambassador Constantin Cakioussis. Ambassador Cakioussis is a veteran diplomat, having 36 years go by since he first joined the Greek Ministry of Foreign Affairs. Except for Guangdong, he has mostly worked in Europe, especially in the Balkans, and has worked as a specialist in the region. Great efforts were made to dismantle Yugoslavia after the end of the Cold War and to resolve the regional disputes that resulted as the aftermath. In particular, he had a hard time dealing with the issues North Macedonia had regarding their independence.

The ambassador was very fluent in French and he explained that for the entrance examination of the Greek Ministry of Foreign Affairs, English and French were required as language subjects. As a result, Greek diplomats were able to improve both languages, but only English is required currently, and French became an elective along with Spanish, German, Turkish and Russian. Even now, 70% of candidates take the French language, and the importance of French remains unchanged within the Ministry of Foreign Affairs.

Popular sports in Greece include several events in track and field, karate and judo. Polo and basketball are promising events that are expected to participate in the Tokyo Olympics. The ambassador seems to have the impression that preparations for the Tokyo Olympics are proceeding smoothly. At the time of the Athens Olympics, the Greek had to make efforts to develop infrastructure such as airports, highways and subways, but since there are no such problems in Tokyo, there will be no worries. What is somewhat worrisome is whether the Paralympic athletes will be able to move smoothly, and the fact that the taxi drivers’ may have difficulties understanding foreign languages. Smiling, the ambassador proposed the idea of equipping a small automatic translators.

20191113_142557(ギリシア)
‘Visite de l’ambassade de Grèce’
Le 13 novembre 2019, j’ai rendu visite à l’ambassadeur Constantin Cakioussis. C’est un diplomate chevronné qui a travaillé pendant 36 ans pour le ministère grec des Affaires étrangères. Jusqu’à présent, à l’exception du Guangdong, il était en poste principalement en Europe, dans les Balkans plus particulièrement. Avec sa longue carrière de spécialiste de la région, Monsieur Cakioussis a fait de son mieux pour résoudre des différends régionaux à la suite de la dissolution de la Fédération yougoslave à la fin de la guerre froide. En particulier, il a eu du mal à traiter la question de l’indépendance de la Macédoine du Nord.
Monsieur Cakioussis parlait parfaitement bien le français et je lui ai demandé pourquoi. Selon lui, lors du concours d’entrée au ministère grec des Affaires étrangères, l’anglais et le français étaient obligatoires comme matières linguistiques. En conséquence, les diplomates grecs parlaient bien les deux langues étrangères, mais aujourd’hui le français est devenu une matière facultative avec l’espagnol, l’allemand, le turc ou le russe. Tout de même, 70 % des candidats prennnet le français aujourd’hui encore, ce qui prouve que l’importance du français reste inchangée dans le ministère.
Les sports populaires en Grèce incluent plusieurs événements d’athlétisme, le karate et le judo. Le polo et le basket-ball sont des événements prometteurs qui devraient participer aux Jeux olympiques de Tokyo. Monsieur Cakioussis aurait l’impression que les préparatifs des Jeux olympiques de Tokyo se déroulent sans problème. En comparant à Tokyo, Athènes a dû faire des efforts pour développer des infrastructures telles que l’aéroport, l’autoroute ou le métro. Ce qui est un peu inquiétant pour monisuer Cakioussis, c’est de savoir si les athlètes paralympiques puissent se déplacer en douceur. Il craint aussi que les chauffeurs de taxi ne comprennent pas les langues étrangères. Il propose, en souriant, d’installer un petit traducteur automatique.


「ギリシア大使館訪問」
 2019年11月13日コンスタンティン・カキュシス (Constantin Cakioussis) 大使を訪問した。カキュシス大使はギリシア外務省入省後36年になるというベテラン外交官である。これまでの勤務地は、広東を除けば、ほぼヨーロパ、とりわけバルカン諸国であり、この地域の専門家としての仕事が長かったとのことである。冷戦終焉後のユーゴスラビア連邦の解体と、その結果としての地域紛争の解決のために力を尽くされた。とりわけ北マケドニア独立問題の処理にあたっては大変苦労されたとのことである。
 大使はフランス語が大変堪能であるのでその理由を尋ねたところ、かつてギリシア外務省の入省試験では語学科目としては英語とフランスが必修だった。そのためギリシアの外交官は両方の言語が良くできたが、最近は英語のみが必修とされ、フランス語はスペイン語、ドイツ語、トルコ語、ロシア語などとともに選択科目になってしまった。もっとも今でも受験者の70%はフランス語を選ぶことからも分かるように、外務省内でフランス語の重要性は変わらないとのことであった。
 ギリシアで人気のあるスポーツは陸上競技のいくつかの種目と、空手、柔道などである。またポロやバスケットは東京オリンピックへの出場が期待される有力種目とのことである。大使は東京オリンピックの準備は順調に進んでいるとの印象をお持ちのようである。アテネ・オリンピックの時には、空港、高速道路、地下鉄といったインフラ整備に努めなければならなかったが、東京にはそうした問題がないので、心配はないであろう。多少気になるといえば、パラリンピックの選手たちの移動が円滑に行われるかどうかということ、またタクシーの運転手に言葉が通じないことがしばしばあることである。例えば、小型の自動翻訳機を装備するというのはどうであろうか、というのが微笑みながらの大使の提案であった。

錦秋交流の夕べ(2019-11-06)

カテゴリ:未分類
20191106_190326 (1)

中華人民共和国駐日日本国大使館にて、昨年に続き「錦秋交流の夕べ」へ参加させていただきました。
近年様々な国際的な問題がある中、首都東京もより良い国交を目指して尽力いたします。

石毛しげるの『都市間交流便り』(2019-11-06)

"Jamaica Embassy Visit"
On November 6, 2019, I visited and talked with C.P. Ricardo Allicock, Ambassador of Jamaica. The ambassador was a tall and quiet person who answered my questions with care.
Many Japanese people have established an image of Jamaica being a country where reggae music and track and field sports thrive. Popular sports in Jamaica are cricket, soccer, and of course, track and field. In particular, track and field sports should be called the Jamaican specialty, and many Olympic gold medalists have been produced so far. There is no one that does not know the name of the 100m and 200m gold medalist Bolt (Usain St. Leo Bolt). According to the ambassador, the secret of the strength of track and field is that there is a high-level player training system. It is said that the national competition of athletics held every year is popular with the people as the “Boys and Girls Competition.” I hope the Jamaican team will play a key role in the Tokyo Olympics.
20191106_152456(ジャマイカ2))
‘Visite de l’ambassade de Jamaïque’
Le 6 novembre 2019, j’ai rendu visite à l’ambassadeur jamaïquain, monsieur C.P. Ricardo Allicock pour un entretien. L’ambassadeur était une personne de grande taille et d’allure tranquille. Il a répondu à mes questions soigneseusement.
Quand on dit la Jamaïque, c’est l’image d’un pays de la musique reggae et de l’athlétisme qui vient tout de suite à l’esprit de nombreux Japonais. Les sports populaires dans ce pays sont le cricket, le football et bien sûr l’athlétisme. L’athéletisme devrait être appelé spécialité jamaïquaine. La Jamaïque a gagné beaucoup de médailles d’or olympiques jusqu’à présent. Qui ne connaît pas le nom de Usain St. Leo Bolt , médaille d’or aux 100 et 200 mètres. Selon l’ambassadeur, le secret du dynamisme des athlètes jamaïquains est qu’il existe un système de formation des jeunes bien fait au niveau lycéen. La compétition nationale d’athlétisme « Compétition garçons et filles » qui a lieu chaque année est très populaire parmi les populations. J’espère que l’équipe jamaïquaine jouera un rôle actif dans les Jeux olympiques de Tokyo.


「ジャマイカ大使館訪問」
2019年11月6日、ジャマイカ大使のC.P.リカルド・アリコック (C.P. Ricardo Allicock) 氏を訪ねて懇談した。大使は長身で物静かな人物であり、私の質問に丁寧に答えてくださった。
ジャマイカと言えば、多くの日本人にとってレゲー音楽と陸上競技の盛んな国とのイメージが定着している。ジャマイカで人気のあるスポーツはクリケット、サッカー、そして勿論陸上などである。とりわけ陸上競技はジャマイカのお家芸ともいうべきもので、これまでにも多くのオリンピックの金メダリストが輩出している。100mと200mの金メダリストのボルト (Usain St. Leo Bolt) の名前を知らない人はいないであろう。大使によれば陸上競技の強さの秘密は、高校レバルでの選手育成システムが整っていることにある。毎年行われる陸上競技の全国大会は « Boys and Girls Competition » として国民に親しまれているとのことである。東京オリンピックでのジャマイカ選手団の活躍を期待したい。

広げよう!子供の権利条約 つくろう!子ども条例(2019-11-01)

カテゴリ:未分類
全ての子どもが人として尊重され、子どもの権利が擁護される社会を東京から実現するために、『国連「子供の権利条約」批准25周年シンポジウム」』に参加してまいりました。
20191101_154156.jpg
大谷美紀子さん(日本人で初の国連・子供の権利委員会)の講演では、世界に目を向けた子どもの権利に対する取り組みから様々な気付きを得ました。
今後も虐待問題、貧困の連鎖など課題が山積する子どもを取り巻く環境の改善に向けて取り組んでまいります。

本ウェブサイト上の文章の引用・転載は厳禁とさせて頂いております。画像の持ち出しにつきましても、一切禁止とさせて頂いておりますので、ご了承下さい。